« 花見の下見 | トップページ | 最近の本 »

2006年3月26日 (日)

花見の下見(南方)

みどりのスリムなCrMoで、南側LSDコースの花状況を下見してきた。
このコースは、河川敷サイクリングロードを繋いで、狭いが交通量ほぼゼロ、おおむね平坦で片道30kmとなる。今回は折り返しポイントの目安として、桜の名所(全国百選に入っているほどの)「大法師公園」を目指すこととした。LSDコースとは言っても、この大法師公園を追加すると39X25のインナー・ローの組合せでは難儀する。今日は、36X28という脱力用の組合せなので大丈夫。
p1000333_smallp1000339_small p1000341_small
で、桜はまだ早い。一番咲いている一枝だけを撮影したが、背景のつぼみは、ピンク色を覗かせるだけだ。日当たりのいい土手の桜もこんなカンジで、見頃は週半ばから来週末ですかね。そのかわり、レンギョウの黄色い花が真っ盛りでした。

--
使い慣れたデュアルコントロールレバーではなく、古風なWレバーは頭の片隅に意識が残っていれば、なんなく操作できるのだが、交通量がほぼゼロをいいことに、対岸のラジコン飛行機の飛ばしぶりやらセキレイの白い尾っぽ、数は少ないとはいえまだ北に向かわず残っている雁の編隊飛行などをよそ見していると、変速時に(まず、いったん手でブレーキレバーを横に押してみて動かないのにびっくりし、おぉそうだったとダウンチューブのWレバーを手でちょっと探してなんてことになるので)タイミングがずれる。7速用のデュアルコントロールレバーが欲しくなったぞ。でもそれじゃ、こいつの雰囲気ぶちこわしだしなぁ。
--

|

« 花見の下見 | トップページ | 最近の本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花見の下見 | トップページ | 最近の本 »