« オーバーホール | トップページ | 足湯 »

2006年5月 3日 (水)

行楽シーズン

暑くなりそうなので(そうでなくても)、早朝出発。
おおむねいつものヒルクライムコースへ向かう。ホイールのグリスアップの調子も見たかったので、TREK2200で出撃。こころなしか、出足が軽いと感じるのだが、気のせいか?
ヒルクライムコースでは、心拍計をみながら最大心拍数の85%を超えないように調整しながら登ったが、タイムは前回の10秒落ちくらい。この方が疲れは少ないので長持ちするはず・・・。
休憩場所では、やはり行楽の自動車の群れ。朝早く、遠方からのドライブでお疲れでしょう。中央道は下り方向の笹子トンネルを出た後でもノロノロ運転の様子。
そうは言っても、こちらも息は絶え絶え、ハアハアいってるけど。
富士山はきれいに見えるのだが、例年より雪が多そうだ。西側斜面はかなり上まで溶けているようだが、こちらから見ると全部真っ白。スバルラインは5合目まで開通しているが、6月の大会までにどのくらい溶けるだろう?雪が多いと、風が吹いたときにめちゃ寒いのだ。
Img_0131_small Img_0138_small --
帰宅して気が付いたのだが、クリートのボルト脱落orz

|

« オーバーホール | トップページ | 足湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーバーホール | トップページ | 足湯 »