« 雨上がり | トップページ | Mt富士ヒルクライム準備 »

2006年5月16日 (火)

雨中走行

予報では一日曇りで雨の可能性はないつもりだったのに、昼前から雨になってしまいました。所用があって午後半日だけ休暇を取ったので、雨の中自転車で帰宅です。
仕事柄、雨に濡れてもしょうがないと思っているし、今年度に入ってからは通勤着が(汗に)濡れることを前提にしているので、雨でもかまわないのですがいやなこともいくつかあります。
 1.メガネに水滴が付いて視界が悪くなる。
 2.泥よけがない場合、尻が冷たい。
 3.ブレーキのききが悪くなる。
 4.なぜかブレーキシューとリムが摩耗する。
 5.マンホールの蓋など鉄製品の上を走るのは滑って危険。
 6.白線の上も滑って危険。
 7.自転車が汚れる。
ってところでしょうか。たくさんあるな。
1.はヘルメットの下にキャップを深めに被って対応するけども、残りはなすがままです。
本日の場合は、所用が済んだあと明日のことも考えて自転車掃除とチェーンなどに注油しておきました。リアのリム掃除とブレーキシューの掃除が一番面倒でした。きれいにしたので明日はまた自転車通勤が楽しみです。
雨の予想される場合は、CrMoなるしま号ではなくて泥よけつきのMTBで出勤すべきですな。

|

« 雨上がり | トップページ | Mt富士ヒルクライム準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がり | トップページ | Mt富士ヒルクライム準備 »