« コウモリ? | トップページ | 雨上がり »

2006年5月13日 (土)

雨そしてフラットタイヤ

予報通り雨となった。早起きの愛犬に朝飯をあげる頃には、わからないくらいの雨だったが彼が食べ終わる頃には本格的に降り始めてきた。
Mt富士ヒルクライムまであと1月を切って、トレーニングにも熱を入れたいところだが「水入り」となった形だ。
--
Img_0139_small CrMoなるしま号で通勤しているうちに、いつのまにか通勤用MTBがパンクしてしまっていた。パンクはもちろん英語のpunctureから来ている日本語だが、インターネットの英語サイトや外国の自転車雑誌などを読んでいるとpunctureという単語でパンクの意を表現していることがない。通常flat tireと表現されている。まさに「平らなタイヤ」というわけである。(黒いリムに黒いタイヤで写真じゃわかんないね)

でパンクすれば修理するわけだが、新品のチューブに交換して終わり。穴をパッチで塞いでなどと言うことはしない。パッチがうまく貼れていないかも知れないという不安を抱えて走るのはまっぴらだからだ。作業は慣れたもので10分くらいで終了。
ところが、スポークが1本折れている!このホイール半年ごとにスポーク折れやがる。通勤に使ってるだけなのに。DEOREハブにALEXのリムだが、ディスクブレーキだとスポークが折れてリムが振れても、気が付きにくいんだよな。特にリアは。(フロントは見えるからね。いくら鈍感でもすぐわかる。)リムブレーキだとすぐわかるんだけど。
さすがにスポークの手持ちはないので、なじみの自転車店で修理依頼。スーパーで買い物しているうちに修理完了。手早い対応、いつもありがとうございます。
--
明日は天気も回復して、トレーニングできそうな予報。路面が早く乾くといいが。

|

« コウモリ? | トップページ | 雨上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コウモリ? | トップページ | 雨上がり »