« 雷雨 | トップページ | 夏も終わりか? »

2006年8月26日 (土)

雨、撤退

甲府盆地東部の大弛峠から長野県を見て、甲府市北部の昇仙峡経由で帰宅しようと思って早朝出撃したのだが、山間部に入ってから昨夜の雷雨の残り雨かそこそこの雨になってしまった。今年のMt.富士ヒルクライムの雨に比べればどうってことないと登り続けたのだが、途中で豪雨となって気温も妙に下がってきたので、「勇気ある撤退」とした。
下り始めてからも雨は強くなってくるが、盆地の南部は明るく晴れているようなのでそちらに向かうことにした。
やがて、雨も上がりどんどん気温が上がってくる。濡れたジャージやレーパンも乾いてきたが、泥撥ねで白のジャージはマダラ斑点染めと(背中だけ)なってしまいましたorz。
涼しくて良かったんだけどねぇ。後のメンテが大変。

|

« 雷雨 | トップページ | 夏も終わりか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雷雨 | トップページ | 夏も終わりか? »