« 夏休みは今日も登りだった | トップページ | 異音 »

2006年8月15日 (火)

サドルバッグ災禍

実は最近サドルバッグを二つ買った。大きいのと小振りなのである。
SCICON製のローラーシリーズのチャンピオンシグネチャーMTBバッグ(ディルーカのサインはどちらでも良かったんだが手頃なサイズだったので)とカラーロードバッグ(小振りさが気に入ったので)。どちらも車体への取り付けが、プラスチック製のアタッチメントで共通のものである。クリック感を伴う90°の回転操作で脱着が出来る。アタッチメントも大きめのプラネジなので簡単。
使用感は、悪くない。ジッパーの動きもいいし、中身の取り出しも良好。シグネチャーMTBバッグについていた、黄色いサドルカバーはどんなときに使うのか想定不能。まあ付録と思えばいいか。
で、なぜこの時期にサドルバッグ?となるわけだが、以前使っていたのがスペシャライズド・ミニウェッジ-サドルバッグ ウォータープルーフ。細身で長めで、ミニ・ポンプくらいは入ってしまうところが気に入っていた。取り付けはベルクロで、大概のサドルに取り付け可能。ところが、ある日、ツーリング先でウェットティッシュをバッグから出し入れした後、ペダリングの度になんか左の内股に違和感があるなとは思っていたんだが、帰宅してシューズを脱ぐときにレーパンの穴発見!固定用ベルクロが少しはがれ、伸縮素材のレーパンの布地を引きちぎってしまったらしい。違和感程度の軽い接触でも、1分間に約80回、帰宅するまでの1時間に4800回と回数が重なれば、相手が悪いと穴もあく。orz
仕方ないので、速攻レーパン新調。力任せ、腹立ち紛れにサドルバッグ購入と相成ったわけで・・・トホホ
サドル周りのベルクロは要注意ですな。
--
穴のあいたレーパンは、なんか伸縮性のある補修用布地があって、アイロンで接着することで再使用可能になりました。感謝v^^)感謝^^)v

|

« 夏休みは今日も登りだった | トップページ | 異音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みは今日も登りだった | トップページ | 異音 »