« 自転車依存症 | トップページ | 冬らしい朝 »

2006年11月23日 (木)

ハンドル交換

いつ注文したか忘れるほど前に、なじみの自転車店にお願いしておいた品々が一気に入荷した。えっー大変だこりゃ。

そのうち、週末には天候が回復して試走ができそうなので、とりあえずTREK2200のハンドルを交換した。狙いは下ハン握ったときにブレーキレバーに指を届きやすくして、微妙な操作をやりやすくすること。以前のNITTO184-STI-80mmもよかったのだが、下ハンでのブレーキ操作の点ではLOOK565に選んだDedaスーパーナチュラルのほうが私には合っていたようだ。

そこで今回TREK2200に選んだのはFSA WING-PRO SHALLOW。あちこちの通販でもずいぶんと長い間欠品でした。'07ではInterMaxのカタログにも載っているので安定供給でしょうか?

ちなみに自転車店での計測では幅400mmで240g。カタログ値264gより軽いですな。なお、幅400mm(芯-芯)は下ハン部分で、肩のレバー取り付け部分付近では390mm弱くらい
(芯-芯)です。購入予定の方はご注意を。ただし、普段から芯-芯400mmの製品を使っていますが、違和感は全くありません。
今回バーテープはウイング形状の部分には巻かないようにしました。でもその分ブレーキワイヤを落ち着かせるのに一工夫いりました。

装着してみると狙い通りにブレーキレバーは近くなり、満足。ついでに下ハンの角度が浅くなり、手首の角度が楽になりそうです。この効果は大きいかもしれません。
Img_0572_small Img_0573_small Img_0574_small Img_0576_small 比較画像は
NITTO184-STI-80mm・400mmです。STIレバーとのつながりを平らにしたかったので、メーカー推奨位置より前方向に装着しています。

他の品々の件はまた次回に・・・。

|

« 自転車依存症 | トップページ | 冬らしい朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車依存症 | トップページ | 冬らしい朝 »