« 風の日の | トップページ | ほんのちょっとした調整で 2 »

2007年2月 6日 (火)

フラット・タイヤ 2

これが冬か?ってくらいに暖かいを通り越して今日の帰りは暑かったぞ。

この御題でのエントリーは確か二回目。
通勤用のなるしま号、日曜の夕方、理由もなくパンクしてたので速攻修理。パンク原因の穴の位置が、リム側だしピンホールなので原因不明。空気圧管理はぬかりがないのでリム打ちってことはあり得ないし、タイヤ側にも原因となる異物は一切なし。
気になる部分としては「リム・テープ」が細めで、リムの真ん中に入っていない部分があること。そこがパンク位置と同じ。はじっこがササクレてるような気もするし、はと目がはみ出してるじゃん。因果関係は判然としませんが、通勤用だけに念には念を入れておきたいところ。
Googleってみると、パナレーサーの700Cポリライトリムテープ適合表を発見。我がなるしま号のホイールは、リムに「MAVIC OPEN PRO」を使った手組。この資料によれば18mm幅のリムテープが適合するようだが、たぶん16mm(前のリムからの引き続き流用)が入ってる。

そこで、なじみの自転車屋さんで、予備チューブの補充とともに18mm幅のリムテープ購入。ミシュランでブランド統一。帰宅後に前後ホイールとも交換。今度はばっちりリム内側を全部カバーできた。

お店でそんな話をしていると、日本語の不達者な白人の青年一人。店長と彼の身振り手振りを解読。どうやらパンクらしい。「Flat tire ?」と聞くと「Yes,Yes,Yes,(以下繰り返し)」。(下手な日本語無理に使うな!よけい判らん)
「てんちょ~、しゅ~り~!」とあいなりました。パンクって、日本語かね?

|

« 風の日の | トップページ | ほんのちょっとした調整で 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風の日の | トップページ | ほんのちょっとした調整で 2 »