« げっ!天気最高じゃん | トップページ | 春分の日で休み »

2007年3月19日 (月)

MOTOREX ”DRY LUBE” その2

Img_1091_small_1 今朝からCrMoなるしま号のチェーンにMOTOREX ”DRY LUBE”を塗布して通勤。(実際、作業したのは土曜だけど。「世界不思議発見」見ながら)

せっかくセットしたKMC ”MissingLink”の利点を活用してメンテしてみたかったのが本音。
TREK2200での約80kmの運用結果だけで、通勤用(確実性が絶対優先される)にまで適用を広げてしまうのはどうかと思うが、ま、それほど大げさなモンじゃないし(苦笑
MissingLinkをはずし(簡単!)チェーンをはずす(簡単!簡単!)が、下に敷いた新聞紙の上にうまいこと徐々にチェーンを落としていかないと結局フレームやら汚すことになりますな。気を抜くと一気にいってチェーンのお尻が跳ねます。

チェーンはMissingLinkセット時に簡単に掃除してますが、今回はWhiteLightningのディグリーザーできれいにします。はずしてあるので掃除は簡単できれいになります。
コグとチェーン・ホイールも掃除しておきます。チェーンが外れてるので、こちらも掃除は簡単。
乾燥後、チェーンを元に戻し、外プレート・内プレートの擦る部分やローラーの部分に滴下して塗布します。多すぎないように注意します。ゆっくりペダルを回しながらシフト操作して、各ギアにもLUBEを行きわたらせた後、ウェスでなじませながら拭き取ります。
やはり潤滑性能はなかなかのものがあります。

Img_0957_small今日30kmの通勤ライドではチェーンなどの駆動系に汚れはなにも付きません。掃除したてのピカピカのままです。ホイールへの飛び散りもありません。
指で触ると少~し黒ずんだLUBEと透明なままのLUBEとが付きました。ペダリングでは、チェーンじゃなくて柔らかいベルトを回しているような滑らか~な感じです。サラサラした感じは変わりませんが、それでもTREKの時よりも粘性が高い気がするんですけど・・・。

ん~と、どうやらTREKに試したときには、
塗布量多すぎ。
チェーンの初期洗浄に使ったCRC556がディグリーザーで落ちきらずに残っていたため、粘性が落ちた。
チェーン以外の駆動系の洗浄が充分でなかったため、従前使用していたWhiteLightningの汚れが残っていた。
とかの理由で、ホイールまで汚してしまったと思われます。
もう一度TREKの駆動系を洗ってから試してみます。

考察
これで、潤滑性を保ちながら埃を寄せ付けなかったら最高。で、いくら¥?

|

« げっ!天気最高じゃん | トップページ | 春分の日で休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« げっ!天気最高じゃん | トップページ | 春分の日で休み »