« 春が通り過ぎちゃわないか? | トップページ | 自転車通勤バッグ »

2007年3月 6日 (火)

帰りは修行か?

昨夜であがるはずの雨が朝方ぶり返したようで、路面が濡れていた。
こんな路面ではCrMoなるしま号での通勤はちとつらい。泥よけ付きのMTBに限る。
風が強くなるとの予報で、やっぱ風の日はドロップハンドルだよなぁとか頭をよぎるが、通勤ごときで悩むのもあほらしいので、MTBにする。
コンチのスリックの空気圧を朝飯前に確認する。空気圧の保持性の高いタイヤで指圧確認(笑www では(1ヶ月ぶりなのに)減圧が判らない。一応ポンプで入れ直すが、指定空気圧はRecommend70psi、Max85psiなので78psiにしておく。
MTB乗り始めの初日はいつも重くていやだなと思うのだが、シビアな(笑w 空気圧管理が功を奏したか、シーズンインを目前に足の仕上がりがいいのか(ありえん)、思いの外軽い漕ぎで出勤できた。
(最近はやりの排水性舗装、またの名を静音性舗装は700X23cような細めタイヤの場合、転がり抵抗が増えているような気がする。このような舗装の場合太めの方が体感上漕ぎが軽いのだが、わたしだけ?)

今、休み時間にエディッタで記事を作成している。駐車場の植え込みがそろそろ揺れだして風になりそうだ。
帰りは修行になりそうだな。

--**--
結果、ひどい風で早々に修行はあきらめ、市街地の路地から路地へ建物を風よけにウネウネと走り、少しでも楽をしようと知恵を絞りながら帰宅。それでも、時折風が回り込みとんでもない方向からハンドルを取られそうになり少したまげたよ。
20070306190000

|

« 春が通り過ぎちゃわないか? | トップページ | 自転車通勤バッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春が通り過ぎちゃわないか? | トップページ | 自転車通勤バッグ »