« 3月まとめ | トップページ | 雪降ってるヨ »

2007年4月 2日 (月)

自転車通勤バッグ その3

年度も改まって、新入社員やら新入生やら行き交っております。今日から新しい職場という人も多いことでしょう。もしかしたら、今日から自転車通勤という人もいるかな。

友人から、スポーツ自転車で通勤するのにメッセンジャーバッグを使うのはいいが、バッグそのものがフニャフニャで自立しないし、腰にフィットするのはいいけど(荷が少ないと)まとわりつくときもあって暑いという話がありました。
全くその通りでして、(他のメーカーは知らないですが)TIMBUK2はそこのフィット感が良さだったりするのです。それでも、時にはバッグの中身が財布だけと言うときもあり、そんなときは確かにフニャフニャだよなぁ。

Img_0954_small Img_0949_small_1 実は、わたし的には対応策がとってあります。
使えなくなったカメラバッグの内装パッキン(アクセサリで別売)をバッグの中に入れておるのです。なにぶん古いので型番とか推定ですが、TENBAのPI-13。こいつの底と背部分だけを切り取り(横から見るとL字型となります)両面テープでTIMBUK2のなかに貼り付けております。クラシック・メッセンジャーバッグのSサイズにはぴったり寸法です。
これでバッグがシャキッっとするので、微妙に背中から浮いて風を呼び込み涼しさもOK。
さらに、スラックスのずり落ち防止用パッド(製品名不明、紳士服屋さんでGet)をゴム系接着剤で背面にいくつか貼り付けてあります(効果は不明なれど、安定に寄与しているかな)。
こんな改造ともいえないモディファイを施して、好みに合わせておるのです。

|

« 3月まとめ | トップページ | 雪降ってるヨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月まとめ | トップページ | 雪降ってるヨ »