« 連動する体(尻の痛み) | トップページ | 諏訪湖まで »

2007年4月28日 (土)

自転車通勤バッグ その4

これいいよ!Wingnutバイシクル・バイクパック

私のキー・ワードは「背中は大きくて大事なラジエター」

Img_1125_small このまえから気になっていたWingnut社のバイシクル・バイクパック。
やっとGetしました。買ったのはHYPER2.5という最も小型のもの。9リットルと言うことだがTIMBUK2メッセンジャーバッグのSサイズ12リットルよりはたくさん入りそう。
どっちにしても私の最大の荷物「昼飯の弁当」はスコッと入ります。あぁ、この時期には脱いで丸めたウインドブレーカーもスコッと入れたい。

ちょっと大きめのヒップバッグに、メッシュになったデイパック同様のショルダーストラップが付いている仕組み。
ウエストベルトの根本部分が左右それぞれ二つのサイドポケットになっていて、一つはファスナー付き、もう一つはメッシュ。この分容量が大きく感じるのかも。

通勤はどうしても何かしら荷物がつきまとってしまい、バッグはとても重要なアイテムなのだが、なかなかスポーツ自転車での通勤にベストなものがなかった。
デイパック型は夏場には耐え難い暑さを伴うし、メッセンジャーバッグは荷物の安定という点ではいまいち。安定するようなグッとストラップを締め込んだ背負い方をすると、フィット感が増すが故に汗はひどいものとなります。
冬場にはこれは利点になるけど・・・。

というわけで今頃の季節になるとメッセンジャーバッグを尻の位置くらいまで下げて背中のラジエターを解放して通勤してますが、これではバッグの安定は悪くなってしまう。信号ストップからダンシングで走り出すたびにバッグの位置をちょっいと直さなくちゃならない。
今回見つけたこのバッグで理想が実現できそうだ。信号スタートでのダンシング時を含めた安定性や体温調節のやりやすさ、バッグ自体の軽量さとサイドポケットへのアクセスの良さやファスナーの締める方向まで自転車乗りのことをよくわかった作りに感心している。わたしにはなかなかのヒットだ。

ゴールデンウィークの幕開けは嵐だった。明日はこいつを背負ってロングライド。

|

« 連動する体(尻の痛み) | トップページ | 諏訪湖まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連動する体(尻の痛み) | トップページ | 諏訪湖まで »