« 長距離走の秘訣 | トップページ | GW »

2007年5月 2日 (水)

長距離走の秘訣 オヤヂ仲間への解説

今回50/36×14/25というコンパクトドライブ×ジュニアギアな組み合わせで行ってきました。なんともラクチンな構成で、山岳路向きです。一度だけアウター・トップで回りきってしまいましたが、すぐにそれ以上いけるほどの状況ではなくなってしまい(路面悪化とか先行車両に追いついてしまったとか)トップスピードに不足は感じなかったです。(TOP側にもう1枚分あっても良いかな~という色気はちとありますが・・・11速か12速いるな)
ギアの汚れ具合から、3速~6速(16T,17T,18T,19T)が今回特に活躍したようです。これは漢な12/23カセットギアでは5速~8速になります。チェーンラインの真ん中あたりが活躍の場になることで少しはチェーン抵抗が少くラクチンだったのかもしれません。

滅多に使わない12Tの替わりに登の保険25Tが入り中継ぎ20Tが13Tの替わりにはいることで使えるギア数はグッと増えてます(使えないギアはただの重し)。オヤヂの貧脚でも、10速あるギアの内せめて6速は使える(ミエは捨てた)構成がいいですよね。

|

« 長距離走の秘訣 | トップページ | GW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長距離走の秘訣 | トップページ | GW »