« ツツジの季節 | トップページ | 連動する体 その2(腰の痛み) »

2007年5月 9日 (水)

CW-X 使ってみた

少し前になりますが、先月はじめ自転車専用以外のCW-Xを初めて使ってみたです。スタビライクスモデルってのです。真夏までのつなぎウェアの役目も担ってもらいます。ついでに関節保護のテーピングの役目もお願いする予定です。

メーカーのコンセプトでは、サポーターではなく動きやすくするためのものとのことですが、くたびれかかった関節にどんな効果があるでしょうか?

着用初日は、自宅2階で着替えて階段を上り下りした感じではとても軽く脚が動くことに驚き。最初は締め付けられる感覚がありましたが数分で慣れます。その上にタンクトップタイプのレーパンを着用して出発。
飲み会と雨天で4日乗れてない状態だったのですが、サクサクッと自宅前の坂を上れます。おっ、いいねぇと国道に出た所で加速していきますが・・・、ものの5分もしないうちに言いようのない脚の痛みに襲われました。浅い部分で筋肉痛になっているような感じです。痛みでこぎ続けられないので、道路脇へ停めてマッサージやらストレッチやらしながらまた走るを繰り返しました。
CW-Xだめじゃんorz、なんで?と考えつつ走り続けて(続けてしまうのがサガ、勇気ある撤退も必要なのにね)、体が温まってくるとガゼン快調になります。
結局その日も午前中70~80Km走ってしまいました。後半は痛みもほぼありません。かえって疲れが少ないような(プラシーボ効果?)気もしました。
筋肉痛も残っていたのですが、トレーニング後のストレッチをしてその日の夕方には引いてしまいました。うーん、これもなんで?不思議です(通常、1日くらいは尾を引くのですが)。

着用二回目、翌日は違うルートでしたが全然快調です。ちゃんとアップして身体が暖まるのを待ってから、走り出したこともあるかもしれません。

CW-Xはやはり筋肉の動きを助け加速するようです。特にスタビライクスモデルになって顕著です。結果、能力以上の動きを我が脚に強いてしまったようで、初日の筋肉痛に繋がったのでしょう。基本として当たり前ですが、スポーツ前には充分なアップが必要です。
うまく使えば効果あり。身体をいたわりつつスポーツライドが楽しめそうです。ロングライドには特に良さそうです。

真夏用にベンチレーターモデルも・・・物欲ですか?

|

« ツツジの季節 | トップページ | 連動する体 その2(腰の痛み) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツツジの季節 | トップページ | 連動する体 その2(腰の痛み) »