« Mt.富士ヒルクライムにむけて | トップページ | ネットに繋がらない! »

2007年5月14日 (月)

連動する体 その3(足裏の痛み)

Img_1241_smallサイクリング・シューズの中で足はどんな風になっているのでしょう?
この前、一時期ですが100km超えあたりで、母指球裏あたりが痛くなることがあったんですよ。特に右の・・。
また別のある日は、左の土踏まずだけ妙に疲れてる日もあったんですよ。
総じてショックドクターのインナーソールのおかげか、一日中履いてても平気なんですが。形や柔らかさで安い方のトレーナーという商品の方が私にはフィットするようです・・・。

で、その辺に意識が行くようになると、そんな時はどうも靴の中で親指を反らしているようなんですよね。そうすれば、母指球が下方向に出っ張ってその部分だけで荷重を支えることになるので痛くなるのかなと思います。
裸足の状態でこの動作をするとふくらはぎやモモの裏側の筋肉がグッと緊張します。やっぱり、連動してるわけですな。おぉっ!ってくらい筋肉が目立つようになります。
この緊張が良いのか悪いのか判りませんが、痛くなるのはよろしくない。
何かの原因で、靴の中で足が勝手に動いちゃうのでしょうか?

足の指でギュっとインソールを握り込むようにしてみると、足の筋肉の緊張もさほどではないですし、連動しているのは違う筋肉のようです。

膝から下は意識しないでのペダリングがいいとどこかで読んだのですが、変な力みが痛みの原因なのでしょう。
このへんが、がんばろうとする程効率の良い体の使い方から離れていってしまうヘタレの所以とも思われます。

|

« Mt.富士ヒルクライムにむけて | トップページ | ネットに繋がらない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mt.富士ヒルクライムにむけて | トップページ | ネットに繋がらない! »