« 空梅雨の週末は自転車 | トップページ | 6月まとめ »

2007年6月28日 (木)

ちとマニアックな・・・

Fc6650sコンパクトクランクが中年過ぎのオヤヂにはよろしいと思っているが、コンポの外の構成パーツと同調しないと何かと不都合が生じる。
FC-R700のアウターを旧XTR48Tに交換するとアウターとインナーの刃先間隔が狭くなりそうだと以前書いたが、ちょっと気になるので試してみた。やはりフィキシングボルとの位置で旧XTRの方が0.7mmほど薄い。それぞれ基盤に置いて突き合わせてみると刃先はすれ違ってしまう。やはり、刃先間隔は狭くなるね。
インナーでは、STRONGLIGHTの方が0.6mm厚いが、基盤に置いて突き合わせてみるとFC-R700のインナーとぶつかり合う。刃先間隔への影響はなさそう。

この辺も変速性能に影響するわけですな。FC-R700に旧XTR48Tアウターをセットして何回か走ってみましたが、セッティングを地道にやれば何とかなるもののオリジナル程ではないのでやっぱり元に戻してしまいました。

そのかわり、リアスプロケットを12X23から12X25にして見ました。18Tが抜けますがものは試しです。登坂での保険が増えるのが引き替えです。
チェーンホイールのデザイン的にはいまいちですが、新ULTEコンパクトクランクのシルバーが出荷されればGet目指します。

こんなプロトタイプもでてるので気にはなりますがね。

|

« 空梅雨の週末は自転車 | トップページ | 6月まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空梅雨の週末は自転車 | トップページ | 6月まとめ »