« 猛暑、猛暑 | トップページ | GPS »

2007年8月12日 (日)

涼を求めて

涼を求めて野辺山・清里の高原に出撃。
暑くなる前に坂道を消化したいので、早朝出発。
明野のひまわり畑もそそられましたが、朝からすごい人出との噂で、韮崎市街を抜け塩川ダムを目指してK23を登ります。この辺は何年か前に仕事で携わったので懐かしい景色。

塩川ダムに到着したら、見慣れたチームウェアに遭遇。オルベア太郎さんでした。お互いに今日の予定やら雑談をする。「ご一緒に・・・」とのど元まで出かかったが、実力差がありすぎ足手まといになること確実なのでやめておく。案の定、「じゃ、またどこかで」の言葉を最後に先に出発してもらった後、みずがき山への分岐手前の直線のぼりで遠くに見たのを最後に、背中すら二度と見ることはありませんでした。トホホ。

Img_1391_sp0000 Img_1395_sp0000 Img_1396_sp0000 Img_1397_sp0000 信州峠を越えてから長野県側は立派な道になっております。山梨県側チトみすぼらしいぞ。野辺山高原はレタスとか夏野菜の真っ盛り。小山のようなトラクターが走り回っております。農協への出荷のタイミングのようです。景色はすばらしいですが、畑の砂埃がすごい。白いLOOKが黄色くなりそう。真夏にはありえないような快晴です。雲ひとつありません。むちゃくちゃ紫外線強そう。白の農業用シートが目に痛い。

Img_1403_sp0000 Img_1398_sp0000 野辺山駅に出てから、今日の目的の木を見に行く。SY-Nakのホームページに出ていた。こういう立派な木を見るのが好きだ。なにやら病気にかかってしまったようで養生中のようだ。樹齢250年との看板もあったが、木にだって寿命はある。なかなか様子のいい木だった。
この木に向かう途中、スペシャSY-Nakのチームウェアの混じった一段とすれ違う。写真で見た顔も見えたので合宿中?

Img_1404_sp0000 電波天文台の脇を通り、八ヶ岳裾野のパノラマを堪能し、千ヶ滝を目指すがLost my Way!曲がり角をひとつMiss。かなり下ってから気がつき、あきらめてもとの道まで再登坂。暑いさなかで、泣きが入るがしょうがない。

R141に出てからはDH。空気抵抗を最小に抑えるべくbikeと一体になって、四輪の真後ろでドラフティング。お~、涼しい!汗がどんどん乾く。乾ききってしまうと涼しくない。
あっという間に水分を奪われのどが渇く。コーラが飲みたくなり、自販機ストップ。500ml一本で我慢する。せっかく消費したカロリーだからね。
須玉インターチェンジまで下ると盆地特有の粘りつくような暑さが戻ってくる。しばらく我慢して韮崎市内で再び自販機ストップ。この辺で、足裏が痛くなってきた。丁度100km。安物のバイクシューズの限界か?
今度は冷え冷えのミネラルウォーター。体を冷やさないと・・・。

おニューのクランクFC-6550&BBのSM-FC7800、ペダルPD-6620、チェーンの具合も問題なし。
距離はたいしたことはなかったですが、登りばっかりでオヤヂにはチトきついルートでとっても楽しかった。明日も夏季休暇なので、自転車屋さんでシューズの相談ですな。

|

« 猛暑、猛暑 | トップページ | GPS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑、猛暑 | トップページ | GPS »