« PSPのGPSは自転車で使えるか? | トップページ | デジカメの使い道 »

2007年8月21日 (火)

RDプーリー交換

友人から使わずじまいだったリアディレイラRDのプーリーセットをもらいました。旧DURA、9速用RD-7700のガイドプーリーとテンションプーリーです。
TREK2200のRDは、いまだに9速用RD-6500です。(というか何の問題もなく10速用として機能していて、交換の必要性を感じない)
Img_1386 せっかくの頂き物なので、早速交換してみました。作業しやすくするために、自転車をひっくり返し、チェーンをチェーンリングからはずしてテンションを抜きます。3mmアーレンキーで取り付けボルトを緩めればいいだけです。交換後はチェーンをちゃんと通すことを忘れないように注意。
交換前のRD-6500のガイドプーリーはシールド・セラミック・ブッシュ、交換後はシールド・ベアリング。テンションプーリーはどちらもシールド・ベアリング。きっと、DURAのシールド・ベアリングの方が高級で高性能なのだと思います。なので、きっと少し早くなるに違いありません。(笑
Img_1389 交換した古いプーリーを観察してみると、刃先がそれなりに削れているように見えます(ツヤが全くない)。シールド・セラミック・ブッシュってやつをバラしてみると写真のような部品構成です(分解というほどの高度な作業ではない)。軸受け側に4つの溝が切ってありましたが、グリスの溜り場のような機能を果たすのかもしれません。
ガイド・プーリーには左右に少し遊びがあり、スムーズにチェーンをシフトしていくようです。

|

« PSPのGPSは自転車で使えるか? | トップページ | デジカメの使い道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PSPのGPSは自転車で使えるか? | トップページ | デジカメの使い道 »