« 暑さ寒さも | トップページ | 十五夜 »

2007年9月22日 (土)

亀甲橋

快晴が続いた今週の締めくくりは、なんか他にコースも思いつかず、R52BPを富士橋まで南下。例によって盆地集会となりましたが、富士橋を渡りながら、この前ちょっと古いこの橋紹介したのを思い出し、ちがうちょっと古い橋を渡ろうとコースをほんの少し北に伸ばして亀甲橋を目指します。

Img_1480_sp0000Img_1485_sp0000 金川 の森公園のトイレ休憩までは一気に走り、K204>K214とつなげば亀甲橋です。万力公園のすぐ上流で笛吹川を渡る橋です。この辺では笛吹川もぐっと狭くなります。
これはトラス橋ではなくアーチ橋。その中でもローゼ桁タイプですね。なかなか魅力的な曲線です。橋歴板が見当たらなかったのでいつ頃架けた橋かちょっとわかりません。また調べておきますが、いずれ40~50年は経っているでしょう。歩道部分だけは昭和60年に追加されたことがわかりました。長さ102.7m幅8.1mです。

ちょっと古い橋でシリーズ化もいいですかね。

|

« 暑さ寒さも | トップページ | 十五夜 »

コメント

ココフラッシュから、タイトルを見て来ました。
先日、富士川河口の富士川橋から、トラス橋を撮りながら甲府駅まで走りました。(2回目です)
富士橋を渡り、笛吹川沿いへ。
富士川には、トラス橋が多いですね。
その多くは、やがて新橋に変わりそうです。
絶品は、身延町近くの富士川橋です。
家の近くにも、富士川橋は有りますが、こちらは旧国一号の明治生まれです。

------------------------------
コメントありがとうございます。
なんか富士川流域民つながりで、ちょっとうれしいコメントでありました。
仕事柄でしょうか、仲間内でも道案内をするのに「○○橋を渡ってから・・・」、「あぁ、あのトラスね・・・」みたいな会話が飛び交います。
今時の「標準設計」とちがい、一つ一つに「顔」があっていいです。

甲府にも輪(あし)を伸ばされているようで、ありがとうございます。おいしい情報がありましたら、紹介もしたいと思います。

すぎまるた

投稿: 三振王 | 2007年9月22日 (土) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑さ寒さも | トップページ | 十五夜 »