« 冬の雨(あてはずれ) | トップページ | 本格的に寒くなってきたゾ »

2007年12月16日 (日)

FDチューニング

なるしま号のブレーキシューを交換したついでに、雨の汚れを掃除をしながら各部の調子を今一度確認していったのですが、アウター・トップの時にFDガイドプレートとチェーンの離れがやけに大きいので、シマノ・マニュアルに従って0~0.5mmに調整しました。

Img_1685_b なんでこんなセッティングにしたのかなぁ・・・と思いながら作業したのですが・・。

試運転に家の周りを少し乗ってみたところ、アウター・トップで右クランクを踏み込んだ時に「ガ~ラ・・ガ~ラ・・」と音をたてます。
チェーンとFDプレートが接触しているのです。クランク踏み込むたびにフレームが歪んでるんですな。2速でも少し音が出ます。
この辺が難しいところで、スタンドに自転車のっけて調整しているときは、負荷掛ってませんから実走と状況違います。それも見越して調整しないとならないわけです。

きっと、前回も同じようなことをやって、今のセッティングに落ち着いてたんだと思いますが忘れてたんですな・・・orz

結局、調整ボルトを1/4戻しで、クランク側にチェーンが落ちることもないし、よほどトルクをかけないと音鳴りもしないので良しとしました。FDガイドプレートとチェーンの離れは1.5~2.0mmといったところになりました。

TREK2200やLOOK565のような最近のフレームではこんなことはないので、古いフレームとうまく付き合うためには仕方ないですね。

Img_1644_b 昨日はやはり早朝に盆地を半周ほどしてきましたが、休憩ポイントの公園では急にサザンカが咲き始めました。(それとも気がつくのが遅かったのか?)

|

« 冬の雨(あてはずれ) | トップページ | 本格的に寒くなってきたゾ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の雨(あてはずれ) | トップページ | 本格的に寒くなってきたゾ »