« 風の日 | トップページ | 2007年 自転車総括 »

2007年12月25日 (火)

自転車と健康

今年の健康診断の結果が職場に届いていました。
各検査数値ともまるっきりストライクゾーンです。一つを除いて。

血液検査の「尿酸」が境界値を下回っちゃってます、0.1mg/dlだけど。(3.0~7.0のところ2.9)

ま、ホッとしますよね。

検査結果の表には今年を含めて4回分のデータが記載されてます。
H14,16,17,19年です。(H15,18年は人間ドックで別記載)

H14のデータを見ると愕然としますな。境界値をはみ出してるのが29項目中7項目で、要再検判定となっとります。

通勤を含めて自転車に乗り始めたのがH15年。ロードに乗り始めたのがH16年。
H14年と比べるとH16年で体重13kg減。実質1年半ほどで減らしたことになります。
それに伴って、境界値をはみ出した項目も激減。1項目ありましたが、上限1.2のところ1.21という微細なもの(クレアチニン)。
判定は経過観察となっとります。そりゃそうでしょ、にわかには信じがたい数字ですから。問診のドクターからどうやって痩せたのかと訊かれた記憶があります。
(実は、自転車に乗り始めたH15春ごろはH14健康診断の頃よりもっと体重があって・・・。たぶんこの時点でピークの20kg減くらいです)

痩せようとか健康のためとかで自転車乗り始めたわけじゃないので(なので食事制限一切なし)、自分としては副産物的な感覚ですが、まぁ一つの指標ではあります。

今年の判定は、異状なしでしたな。経過観察ではなくなったわけですね。
コメントが手書きしてありまして、「大変良い結果です。このまま頑張ってください。」とありました。

あんまり頑張るってほどの「力み」はありませんが、楽しんでいきたいとは思います。
結果、健康であれば、なおよろしい。数字の裏付けもありますし。

ちなみに、体感的には風邪をひきにくくなったな・・と。ひいても熱が出て寝込むようなこともなく持ちこたえているうちに回復してしまうようになったと思います。

もひとつ、足の爪ね、切りやすくなるの、痩せると。
メタボなお腹だと、邪魔になって前かがみ(いわゆる体育座りね)になりにくいから、足の爪、切りにくいんだよ。

みんなも自転車で健康になってね。

|

« 風の日 | トップページ | 2007年 自転車総括 »

コメント

がんばるゾ!オー\(◎o◎)/!

投稿: すぎまるた | 2007年12月27日 (木) 20時08分

最近めっきり体重が増えてます。
来年はキッチリ体を絞ります!
富士チャレンジでの軽やかな走りのために。

投稿: 夜の蝶 | 2007年12月27日 (木) 15時42分

そうなんですよ、自分でもびっくりします。
ほかの○○ダイエットでやったら、地獄を見そうな気がします(笑

確かに体重減ると、いろんな呪縛から解放されますよね。(20kgといえば小学生一人分くらい?)
まず重力!動きが楽になってより活動的になりますよね。
あちこちの関節の痛みも、そういえばもうありませんねぇ。(自転車乗りは、膝注意ですが)

大人は(笑 いろんなお付き合いもあって不摂生になりますが、体重減らし方わかってるので少しくらい平気です。というか楽しみ。
100kmチャレンジを2回もやればwwww

投稿: すぎまるた | 2007年12月26日 (水) 06時38分

20kg減て、すごいですよね。
私のピナレロアングリル2台分ですよ。

私の場合、富士チャレンジ以来ほとんど乗っていませんので、最近、ちょっと増えちゃっています・・・。
でも、ピークからすると7~8kgの減。
腰の痛みや膝の痛みが無くなりました。

投稿: K-Matsu | 2007年12月25日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風の日 | トップページ | 2007年 自転車総括 »