« 冬枯れ | トップページ | A・C・クラーク再び »

2007年12月 4日 (火)

マイナー・チェンジ?

清里方面には昨日雪が降ったようで、日陰の雪が解ける来春までお山は行けません。
育ちが雪国なので、車なら慣れたモンですが自転車じゃイヤです。

この時期、盆地低地平地でLSDがいいです。

Img_1658_sp0000 と言うわけで、LOOK565お山仕様のスプロケ12-25(ULTE)を盆地低地平地用12-23(ULTE)に戻しました。

25Tの替わりに18Tが入って少しクロス仕様。平地をまったり流すのに18Tはおいしいギア。
12-21を試したいけど、DURAにしかないのでお高め;;) 50-34のワイドなコンパクトクランクなので、クロスな12-21スプロケの方が乗りやすいと思うのだけどね。

交換後、シフトの調子を確かめていて、気になることが・・・。
15T>16Tへの入りが悪い。というか、いいときと悪いときがある。ガリッとちょっと噛んでから入る。16T>15Tのときもちょっともたつく感じ。ガッチャン・・と。
前もこんなだっけか?

12-25の時はこんなことはなかったので、メンテ本や取説を見返し調整を確認。
問題ないはず。
BB下のケーブルガイドに注油。
シフトワイヤ交換してまだそんなに走ってないけど、またもや交換?と疑って(だけ)みる。
チェーンも比較的新しいし・・。

気になると止まらないが、一日たって冷静に考えてみる。

12-23も12-25も小さい方の6枚、12-17は同じ。
組み替えたスプロケをはずし、両セットを並べてみた。
12Tから一枚一枚それぞれ比較確認。

Img_1656_sp0000 Img_1657_sp0000 16Tギアの歯、形が1T違う!。
変速ポイントの切削のある歯の後方の1T。(写真でそれぞれ真上。左写真が新。台形から少し尖った山型になってる)
早速、12-17までの6枚を入れ替えて、新12-23セットを組み、装着。

おぉ、いいじゃん。

ちなみに、ULTE12-23は2005年7月購入。ULTE12-25は2006年7月購入。
マイナー・チェンジしてるんでしょうか・・・。

|

« 冬枯れ | トップページ | A・C・クラーク再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬枯れ | トップページ | A・C・クラーク再び »