« 日本道路協会 | トップページ | あらら・・・ »

2008年2月 6日 (水)

訓練、訓練、アテンション

今日は、震災対応の訓練がありました。
当部の全職員が参加します。

今回のお題は、震災後の出勤訓練です。もちろん想定では、身の安全・家族の安全等々を図った後のことになっています。
まあ、公共交通機関が止まっていたり、自動車の通行が不可能になった状態で、出勤できるかやってみようってことです。

方法は徒歩、または自転車。
当職場では、私を含めて2名だけが自転車通勤なので、中には初めて自転車通勤を体験する者もいました。
私には日常のことですが、多くの職員にはなかなか新鮮な体験だったようです。
体力のなさにショックを受けた者。
意外と速く着いたと、自転車のスピードに驚いた者。
道路の作りが自転車に向いてないと反省する者。
寒いよ~と嘆く者に、暑いよ~と身体から湯気を立てる者。
様々ですが、(日頃から私の自転車通勤を見ているせいもあるでしょうが)好意的な感じで、続けてみるか・・といった者もいました。

というわけで、いつもは2台だけの(現業さんがたまに原チャリできて3台)自転車置き場も、本日はちょっとだけ賑やかでありました。
スポーツバイクもあって、20年ものだというBSのレイダック(6速!Wレバー)に、KONA?のシクロもありましたが、意外やMTBはゼロ。残りはママチャリでした。

震災時には、歩道は走行不可でしょうから(倒壊家屋やガラス片で)、ルート選択もよく考えておくように指示しておきましたが、こんな時は河川敷サイクリングコースが役立ちそうです。

そう言う意味では、ロードバイクは扱いにデリケートな部分もあるので、頑丈なMTBが震災時には向いてるかもしれません。

災害時出勤のときの推奨持ち物がありまして、動きやすい服装で(自転車ウェアはともかく)デイパック、着替え、食料、水、ライト、携帯ラジオ、カメラや筆記具、小銭、身分証明書などなのですが、これまた私の日常の通勤と変わりませんね。

自転車通勤そのまま、災害対応であります。

|

« 日本道路協会 | トップページ | あらら・・・ »

コメント

ノリのいいヤツ(宴会部長)は、本気で訓練してました。このノリの良さが未来を切り開く「かも」しれません(笑

投稿: すぎまるた | 2008年2月14日 (木) 20時04分

すみませんです。まるた様のところの訓練内容は素晴らしいですよ~
ウチなんか集まって(車で)挨拶してオシマイですから。約15分(笑)
車が使えなかったどうするんでしょう?とつっこみたくなりました。

投稿: 夜の蝶 | 2008年2月14日 (木) 08時44分

うちの職員は道路の専門職が多いので、自転車通勤を体験してくれただけでも収穫です。
震災訓練は、ん~・・・現実感乏しいですね。
ノリの問題かもしれません<笑

投稿: すぎまるた | 2008年2月13日 (水) 21時24分

震災訓練ですね。私のところも実施したことがあります。
イマイチ現実感のない内容でしたが・・・

投稿: 夜の蝶 | 2008年2月13日 (水) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本道路協会 | トップページ | あらら・・・ »