« A.C.クラークさん逝く | トップページ | ウエスタンライン農道 »

2008年3月22日 (土)

まだ寒かった

風が強くなる予報だったので、甲府盆地東方面の縁の山岳路を走りました。(甲府盆地は西側の方が風が強い<<八ヶ岳おろし)
春分の日に降った雪が残る辺りまで登ってみましたが、いや~まだ寒かった。
早々に退散して、先週走った「八代ふるさと公園」まで下ってきました。

Img_1769_b Img_1771_b 日差しはあるのに風は冷たいという気候。この辺は(ここを含めて)桜の名所がいくつかあるのですが、ちょっと高いとこにあるので、すぐに咲く気配はありません。
盆地の低いところでは、そろそろってところですけど。
左写真の奥は金峰山や大弛峠のある方向、右写真の奥は大菩薩嶺のある方向です。山真っ白ですね。広がる市街地は笛吹市や甲州市です。

このあと、塩山方面に登りなおし桃やブドウの果樹園の中をまったり帰りました。といっても、この季節は消毒作業中なので厳重注意が必要です。
(作業の邪魔はしたくないし、消毒されちゃうのもかなわんですからね)

|

« A.C.クラークさん逝く | トップページ | ウエスタンライン農道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A.C.クラークさん逝く | トップページ | ウエスタンライン農道 »