« 第5回Mt.富士ヒルクラ | トップページ | 梅雨の合間に・・・よく晴れる »

2008年6月 7日 (土)

梅雨の合間にロングライド

富士ヒルクラの余韻が冷めて、「もう先週になっちゃたね~」なんて言ってます。梅雨入り最初の週末は、先週と同じくピンポイントで晴れました。

せっかくのチャンスなので、ロングで走ってみることにしました。まだ100km越えで走ったことのないSCOTTでどんな感じか試してみました。スプロケは標準の12×25に戻しました。

Img_1993_b コースはR52甲西バイパスを南下、三郡橋を東に渡って芦川駅のところからK36で旧芦川村鳥坂峠越え。旧八代側にトンネルをぬけて、県道を駆け下り途中から広域農道で金川の森に向い小休止。
晴れとは言っても、いまひとつスカッとはしませんね。
その後、勝沼駅に向かいフルーツラインを登ります。牛奥トンネルを抜け、甲州市の運動公園を通り牧丘の道の駅で小休止。
山梨市方面へ下り、八幡神社からフルーツパーク経由で石和へぬけて帰って来ました。約120km。

長距離はやっぱりLOOK565のほうが向いてそうです。

最後の方は、ハンドルの幅が広すぎる感が大きくなりました。
FSAコンパクトの芯~芯420mmなのですが、ちょっと広すぎましたかねぇ。

帰路、Kiiのメンバーと遭遇。もうすぐ募集のはじまる富士チャレ200の種目を何にするか雑談。私は迷わず200kmのつもり。

|

« 第5回Mt.富士ヒルクラ | トップページ | 梅雨の合間に・・・よく晴れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第5回Mt.富士ヒルクラ | トップページ | 梅雨の合間に・・・よく晴れる »