« 秋の気配濃厚 | トップページ | 最近の自転車通勤バッグ »

2008年8月27日 (水)

パナ Duro Protex 700X23c

Img_2161_b 使い始めて半月ほど経ちました。通勤に使用しているので、最も頻繁に乗っているタイヤです。今日までで330km走行。
パンクは、してません。

ロードバイクでは空気圧が気になるところですが、ちょうどいい塩梅の値が判らなかったし、ネットで検索してもまだその手の情報は流れていなかったので試行錯誤となりました。唯一の情報は、CYCLINGTIME.comの橋川健選手のお言葉のみ

7~10.5bar指定なので、中とって8.75barで初日走ってみましたが、高すぎ。
前述の橋川選手のお言葉から7barと行きたいところですが、彼と体重は同じくらいでも機材と背負ってる携行品の重さを考慮して7.5barでやってみました。
おおむねOKです。路面さえよければこれで決まりですが、路面が荒れたサイクリングロードでとばすと、ちょっと跳ねます。
ウェットでも普通にコーナリングやブレーキングする分には何の問題も無し。

もう少し下げたところが良さそうです。
愛用のGIYOのフロアポンプは、メーターにpsiとbar表示が併記されているので、ちょうど良さそうな目盛りを適当に見つけて試してみます。
105psi(約7.24bar)が良さそうです。
この値で、何回か走ってみましたが通勤モードでは何の問題もありません。むしろ乗り心地良いです。漕ぎ出しも目立った重さは無いですし、信号スタートでダンシング加速してもしっかりしています。

ただ、指定空気圧の下限付近なので、中一日で出勤前に空気圧管理してます。

乗車状態で、約80kgといったところです。

|

« 秋の気配濃厚 | トップページ | 最近の自転車通勤バッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配濃厚 | トップページ | 最近の自転車通勤バッグ »