« みずがき湖 | トップページ | CR1ちょっと »

2008年8月12日 (火)

通勤用タイヤ交換

Img_2054_b 通勤用TREK2200の古くなってヒビヒビになって摩耗も激しいMICHELIN Pro2 RaceのリプレースとしてPanaracerのDuro Protexを装着しました。
通勤用なので、パンクしにくいことが第一。雨天のグリップも必要です。乗り心地はその次。

パナのタイヤははめにくい印象があるのですが、今年のシリーズからはさほどではないようです。なるしま号につけたRiBMoもそうでした。
さすがに手だけで最後まではめることはできませんでしたが、パナに限らず新品タイヤはどれも同じような感じです。最後の一押しだけタイヤレバー使いました。
(チューブはMICHELIN AIR1継続使用のつもりが、フロントに着いていた古いのはリムテープ接触面が薄くヘロヘロになってるように見えるので、新品と交換)

空気圧7bar~10.5barの指定なので、中間とって8.75barで月曜日走ってみました。
ちょっと高すぎたみたいで、(先週、ずーっと雷雨続きで自転車乗ってなかったのもあるかもしれませんが)お尻が痛いゾ。
サイクリングタイム.comによれば、体重がほぼ同じの橋川選手が7barでテストしてるらしいので、その辺まで下げてやってみましょう。
漕ぎ出しとかの軽さは良い感じです。

|

« みずがき湖 | トップページ | CR1ちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みずがき湖 | トップページ | CR1ちょっと »