« D.FENSTEC | トップページ | 寒い朝 »

2009年1月24日 (土)

チェーンリング交換

SCOTTのチェーンリングを交換しました。
なんか最近、妙にキシキシと摩擦音がするなぁ、それもダンシングのときだけ・・・、というわけで、BB周りやペダルなんぞの締め付け確認しても異常もなく、なんだろうと思っていたわけです。
ある日、SW230でお茶の御呼ばれしてた時に店長にふと聞いてみたら、チェーンリングも消耗品でチェーン並みのペースで交換したほうがいいらしい。
もったいないですよねぇ、なんて言ってしまいましたが既に約10000km使ってます。(-_-;)
このFC-R700は、シマノが最初に出したコンパクトクランクで、発売と同時に購入したものです。
LOOK565>>TREK2200>>SCOTTと使いまわしてきました。
異音の原因じゃなくても交換しておいた方が、性能維持のためには良さそうです。

作業の手順をイメージしてみましたが、フィキシングボルト(ファイブ・ピンと言うらしい)の締め付けトルクが分かりません。ネットで見つけた7900シリーズの取扱説明書pdfには12Nmの記載がありましたが、他に該当記事は見つからないです。カンパの7Nmやフルクラムの8Nmはあったんですがね。
そこで、シマノお客様センターにTELしてみましたら、即答にはならず折り返し電話するとのこと。(え~、そんなレアな質問だったのでしょうか・・・)
1時間ほどで、お返事いただきまして12~16Nmとのことでありました。クランクによって差はないとのことであります。

交換作業後、1kmほどですが家の周りを走ったところでは、異音解消。シフト・スムーズ。ちょっと感動しました。
Img_0226_b

|

« D.FENSTEC | トップページ | 寒い朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D.FENSTEC | トップページ | 寒い朝 »