« 清真亭、再訪 | トップページ | 新環状ウォーキング大会 »

2009年2月22日 (日)

北へ行ってみた

今日は盆地を抜け出して県北部へ行ってみた。

雪解け具合も確かめたかったのだけれど、まだまだですな。

韮崎文化ホール前から「七里が岩ライン」へ登り、日野春駅から釜無川筋へ下って、武川・白州方面へ入りましたが、路肩には雪が解け残っていますし、雪解け水が路上で再凍結して危ないし、雪解け水を車がはね上げてドロドロだし、夏場の10倍疲れました。

Img_0271_b_2 Img_0277_b_2 Img_0278_b それでも、快晴の空に雪山はやはり壮大で美しい。
同じ甲斐駒ケ岳ですが、自宅から見るのとは形も違うし、荒々しいですね。
清春美術館はまだまだ雪の中で、風がチョー冷たい。

暖かくなれば、ちょうどいいツーリングコースです。ちょっと激坂あります。

|

« 清真亭、再訪 | トップページ | 新環状ウォーキング大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清真亭、再訪 | トップページ | 新環状ウォーキング大会 »