« 訓練、訓練・・・でした | トップページ | 富士には月見草がよく似合うか? »

2009年10月21日 (水)

「海岸寺」の激坂

八ヶ岳グランフォンドの様子が主催F誌に掲載されたり、そのルートマップにも「海岸寺の激坂」の文字が見られました。参加した仲間の話にも出てきましたね。
なかには、どこに激坂あったかわからないという若者もいましたが・・・。

実はあの道、以前わたしの担当で作ったんですよね。もちろん私一人じゃできないので、当すぎまるた隊長のもと、わたしんとこのチームで作ったんですが。

業界おやぢ仲間も資材供給で協力してもらったですよ。

あんな田舎道でも造るからにはちゃんと設計図があって、基準値がいっぱいあって、守らなくちゃならない数字の山なのですが、そこはそれ特例もいっぱあって、あの道路は特例値のオンパレード。
12%は超えてないはずなのですが、カーブの内側じゃそうはいかないね。

地形的な制約も多くて、作った当時は泣く泣く妥協に妥協を重ねてあの設計だったのですが、なんか今回のGFでなかなか良いアイテムを提供できたかなと思っております。(笑)
当時はまだ自転車乗ってなかったので、こんなことになるとは思っても見なかったですが(爆)
甲府盆地の外へ一歩出ると、山梨はそんなところばっかりです。

ところで、あんな山の中になんで海岸寺?と思いませんか。海ないし。
海岸寺は仲間内でのランドマーク名でもありますが、そういう名前のお寺さんがあります。走った方はお気づきだったでしょうか?そんな余裕無かった?

由緒正しいお寺さんで、中に入ればなかなかの名刹であります。
境内から見ると、晩秋から初冬の朝には目前に雲海が迫ってきます。だから海岸寺。
当時の住職さんのお話でした。

|

« 訓練、訓練・・・でした | トップページ | 富士には月見草がよく似合うか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 訓練、訓練・・・でした | トップページ | 富士には月見草がよく似合うか? »