« キシリウムをチューブレス化する | トップページ | 冬でも走る »

2009年12月19日 (土)

チューブレスなキシリウムでクロモリに乗る

昨日短時間試乗しただけのチューブレス化したキシリウムを旧車クロモリにセットして、あちこちポタリング。
Img_0878

心配だった空気圧保持に関しても、KSYRIUMとHUTCHINSON Fusion2 Tubeless、stan'sのバルブの組み合わせは何の問題もありませんでした。
今日はメーカー・リコメンドな6.5barで少し走りこんでみることにしました。特にクイックなコーナリングなぞをしてみようと攻めてwwwみました。
低めな空気圧はフレーム特性ともあいまって柔らかい乗り心地です。かといってコーナーでヨレる感じもないし、路面が悪くても跳ねもしないのでこんなもんでいいでしょう。

旧車に最新技術の足回り。ミスマッチなところはどうですか?

寒くなってきて本格的な冬気温です。
この時期、午後になると甲府盆地は風が強くなります。こりゃ寒いという時間帯に走るのがいいです。
この時期の甲府盆地から見る空の強烈な青がいいですよね。
オルセーで見たゴッホの青と重なります。
Img_0876_2 Img_0874_2 

|

« キシリウムをチューブレス化する | トップページ | 冬でも走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キシリウムをチューブレス化する | トップページ | 冬でも走る »