« ホイール組は頭脳労働-4- | トップページ | 屋外トイレ »

2010年3月 7日 (日)

雨の週末は自転車メンテ

懸案だったなるしま号装着のMAVIC キシリウムSLのフリーハブの騒音を解消。
動きは快調なのですが、サイクリングロードでベルも声がけもしないうちから散歩のお年寄りが避けてくれるほどの音量となっておりました。カンカンカン・・・!!!!!

Img_1061

Img_1058

いつだったかSW230でフリーハブのオイル注入してもらい、びっくりするほど静かでスムーズになったので今度は自力でやろうと思い立ちました。
EASTONのCASSETTE BODY GREASEは持っているので、まぁ同じ用途だしこれでいいだろうと思って朝からキシリウム解体。

こりゃウルサイわけだというくらいオイルレスな状態。これでも走れるんだから丈夫なもんだ。各パーツをきれいにして、休憩しながらネットを見ていると、どっか外国のサイトでEASTONのCASSETTE BODY GREASEはキシリに使っても静かにならんぞみたいな書き込みがあったので、急遽、SW230で純正MAVICのFREE WHEEL BODY OILをゲット。
ついでにこのオイル、ホイール組のときちょっとした便利な用途もありそうなので個人利用には多すぎる量ですが、先行投資。

とっても静かなキシリウムに仕上がったのでした。

ついでに風の季節も過ぎつつあるので、12-27から12-25にカセット変更。

|

« ホイール組は頭脳労働-4- | トップページ | 屋外トイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホイール組は頭脳労働-4- | トップページ | 屋外トイレ »