« MLP-1 | トップページ | 6連続晴天 »

2010年4月23日 (金)

TIME ICLIC RACER

しばらく前から左ひざの裏側(ふくらはぎ付け根付近)の痛みがなかなかとれない。というか、痛みが引ききらないうちに走って、また痛いの繰返し。
天候不順の練習不足を、たまに走れる日にとり返そうかと年甲斐もなくガシガシ漕いだつけか・・・。
とりあえず膝にやさしいといわれるTIMEのペダル、ICLIC RACERを使うことにした。
ペダルの交換、何年ぶりだろ?

Img_1183

なじみの自転車店SW230に在庫確認、確保。
上から三番目、下から二番目のグレードなんですが、私には充分。いまのSHIMANOよりそれでもずいぶん軽いし。
それにケイデンスセンサーのマグネットをスマートに取り付けるには、スチールシャフトの方が都合が良かったりする。今回は端部の形からひと工夫必要だったけど、タイラップもテープも接着剤も何も使わず磁力だけで取付完了。

Img_1188

TIMEペダルは、かなり自由に足を動かせるということなので、クリート位置はとりあえずの標準位置。shimanoシューズにも無問題。
初期Qファクターも選べるってのは、SW230で説明されるまで知らなかった。サンクス、たくちゃん。思い込みはいけないね。

室内で試したかぎりでは、新方式のハメやすさは体感できず。操作に不都合がないのを確認したのみ。パチンって音はそれなりにするよ。バネレートを3段階に変更できるけれども最弱にセット(初期値)。それにしても、バネレート変更に細いマイナスドライバーが必要なのはどうよ?

やっぱり新しい部品はうれしくて週末が楽しみなのだ。

Img_1187

|

« MLP-1 | トップページ | 6連続晴天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MLP-1 | トップページ | 6連続晴天 »