« 自転車の乗り心地 | トップページ | 紅葉は里へ »

2010年11月13日 (土)

川沿いを走る

風はないものの日差しが今一つ薄く、気温も上がらない日ですが、ウィンドブレークなサイクルウェアを引っ張り出し、ほぼ冬支度で、出発も冬時間でゆっくり目に。

とりあえず南を目指し甲府盆地の南端・富士橋に至るも調子もいまひとつ。なんとなく「川沿いを走る」なんてキーワードを思いついたので、甲府盆地に縦横に走る中小河川を繋ぎながら盆地半周。

Img_1821
(左から山王川、鎌田川、堤防道路を挟んで笛吹川)

とりあえず富士川左岸を北上。
釜無川・笛吹川への分岐を笛吹川沿いに走り、鎌田川・笛吹川の中堤を走る。
途中山王川、新明川の合流を見ながら、一旦渋川に移り、中央道の側道を使って先ほどの蒲田川を渡り、さらに流川、荒川を渡ります。
五割川経由で蛭沢川沿いを走り、すぐに濁川堤防に登って中道橋となります。

ここで笛吹川を右岸から左岸へと渡り、大堀川から境川を一旦登って、狐川へ移り浅川で下りながら中央道をくぐって蛍見橋で笛吹川を渡ります。
笛吹川右岸堤防道路を下って、途中渋川沿いに下り、下水処理場のところから平等川沿いに北上すると・・・

家に帰れなくなるので、荒川サイクリングロードをマッタリと帰宅。

今日のコース、堤防道路だったり農道だったりしますが全線舗装。車はほとんどゼロ。
ほぼ平坦でLSD良好。土地感さえあれば迷わないよ。

|

« 自転車の乗り心地 | トップページ | 紅葉は里へ »

コメント

おおっ、業界さん、初コメントありがとうございます。
いらっしゃいませ m(_j_)m

ここんところ、年中LSDみたいなもんです(笑)

紅葉も里へ降りてきたし、鳥も渡りを始めてるので、どこを走っても面白いですね。
また遊んでくださいね。

投稿: すぎまるた | 2010年11月14日 (日) 17時26分

こんちは~!
お邪魔するのはお初です。
昨日私も同じ様なコースを昼前から走りました。
早めに切り上げましたが、なかなか暖かくなりませんでしたね。
老体には厳しい季節になりますが、恒例の冬季LSDに機会があれば参加します。
今日は一日嫁さんの手下として縛られ、身動きがとれません。

投稿: 業界 | 2010年11月14日 (日) 08時41分

通勤、楽にしちまっていいんですか?

平等川が笛吹川へ合流するとこのことですよね。下水処理場のところ。
なんとかしたいですよね。

荒川CRと笛吹CRは穏池橋のところで一応つながったってことですね(今日、開通セレモニー)。

今日といえば、西湖ステージsign01にツールド沖縄sign03、出てる人、みんな頑張ってね。

投稿: すぎまるた | 2010年11月14日 (日) 06時12分

荒川CRと笛吹CRを連絡する橋の建設を求めます!
もちろんCR一本です
そうすれば通勤が楽ちんに(笑)

投稿: おるべあ太郎 | 2010年11月13日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車の乗り心地 | トップページ | 紅葉は里へ »