2010年4月19日 (月)

MLP-1

SHIMANO CN-7900を最初に見たとき、接続方法がリンクタイプになっていてSHIMANOも採用する安定した技術になったんだと思っておりましたが、いつの間にかフェードアウトして従来のアンプルタイプの接続になっちゃってます。

この手のリンクタイプのチェーン接続グッズは何種類かあります。KMCのミッシングリンクをここ2,3年愛用していますがトラブルはないです。1個は常時携帯。

さて装着するのは簡単ですが、はずすのにはちょっとコツが必要で、リンクを左右方向に押しつつ前後方向に押し縮める方向に「まっすぐ」ずらすという動きが要求されます。慣れないと簡単には外れないです。
なんかいい道具がないかなと考えていたのですが、そのものズバリのツールがありました。Parktool MLP-1。

Img_1179

続きを読む "MLP-1"

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

雨の週末は自転車メンテ

懸案だったなるしま号装着のMAVIC キシリウムSLのフリーハブの騒音を解消。
動きは快調なのですが、サイクリングロードでベルも声がけもしないうちから散歩のお年寄りが避けてくれるほどの音量となっておりました。カンカンカン・・・!!!!!

Img_1061

続きを読む "雨の週末は自転車メンテ"

| | コメント (0)

2009年12月31日 (木)

PBのヘックスレンチ

暮れのささやかなプレゼントにPBのヘックスレンチです。
2mm×60mm(2mmはネジのサイズ。60mmは軸の長さですね)

Img_0896 右の3mmは同シリーズで既に持っているものです。今回2mmを追加。

PB SWISS TOOLSの工具は精度がいいので、キッチリはまってネジを傷めることがありません。他に4mm、5mm、6mmのT型を持っています。これらは150mm軸長。
ネジを回していてヨレることがないので、安心してます。

2mmサイズは、ブレーキシューのパッド固定ネジ、3mmはブレーキアーチのセンタリング調整ネジで重宝します。
ボールポイントのヘッドになっているヘックスレンチも便利ですが、舐めやすい素材(アルミとか)の箇所に使うときはキチッとネジがはまったか分かり安い「直」のが好きです。それとボールポイントの場合、トルクを六角穴の面全体で受けないので舐める可能性もあります。

いい道具を使うとやっぱ気持ちいいですね。作業効率もいいです。
Img_0906

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

Quick Spinner 9.5sq.

(結果として好天でしたが)雨が降り出す前にと、早朝にスタート。
朝食もいい加減だったので、補給タイミングを間違えてちょっとだらけてしまいましたが、盆地西半分を周回。
朝練K36号を登ろうと思ったら、落石!通行止め!(昨日のうちに開通したようですが)

というわけで
Img_0633 こんな方向に進みましたよ。
意外と暑かったですね。







----------------------
午後からのお使いで、近所のホームセンターへ。必ずのぞく工具売り場(笑)。
で、見つけちゃったのですよ。KTCのQuick Spinner。

わざわざ買いに行くほどのものではないけども、あったら便利で買っておきたいと思っていたもの。

ソケットレンチの早回し道具なのですが、リア・ブレーキの取り付けでトルクレンチを使う場合とか、狭い箇所での作業にもよろしいね。単独で使っても狭い箇所での作業に効率的。
Img_0644_2

こんな風に使う。
Img_0645_2

| | コメント (0)